ウェイトトレーニングについて

ウェイトトレーニングについて

HOME ダンベル ダイエット ルームランナー 運営者 ブログ


山善(YAMAZEN) Circulate クロムダンベルセット 10kg SD-10



製品概要・仕様

  • メーカー型番: SD-10
  • サイズ: 直径16×35cm
  • 重量: 10.0kg
  • 素材: スチール(クロムメッキ)
  • セット内容: 1.50kgプレート×2、2.50kgプレート×2、35cmスピンロックダンベルバー×1、スピンロックカラー×2


By 
Amazon次郎
(トップ1000レビュアー)   
レビュー対象商品: 山善(YAMAZEN) Circulate クロムダンベルセット 10kg SD-10 (スポーツ用品)

このダンベルは、見た目や品質に対しての価格が非常に安くお買い得な商品だと
思います。しかも送料無料なんてすごすぎます!

またこの商品は分割できるタイプのため、10kg以内の範囲で調整できるため
大は小を兼ねるというわけです。とは言っても棒の部分だけで2kgあるので
それ以下にはなりませんが・・・

もし、男性で鍛えていくつもりならば、10kgではすぐ物足りなくなります。
この商品と同一のもので15kgでは、組み立てにより10kgにも調整できるため、
15kgをおすすめいたします。

あと、普段運動をしない(腕立てなど)、力に自信のないかたは、10kgでもかなり
重いかもしれませんので、このダンベルを組み合わせて5kgからスタートされては
いかがでしょうか?(これに当てはまる人は、15kgを購入せず、この10kgを
2セット購入されたほうが効率良く筋力アップを図れると思います)

5・10・15kgとありますが、この10kgが一番お得な価格設定です。
2セット買うなら、断然10kgがお安く後悔もしにくいと思います。
10k以上にしたかったら、2つをばらして1つに組み合わて15kにもできます。

予算の関係もあるかとおもいますので、あくまで参考にしていただけると幸いです。


By 
elmerelevator
レビュー対象商品: 山善(YAMAZEN) Circulate クロムダンベルセット 10kg SD-10 (スポーツ用品)

以前にこのシリーズの20kgセット(SD−20)を購入しました。その後、両手で持って運動したくなり、しかし両腕に20kgずつは不要だと考えて、今回、10kgのセット(SD−10)を購入しました。
しかし、10kgセットのシャフトと20kgセットのシャフトは、長さも重さも違います。はかってみたところ、それぞれのシャフトの長さと重さ(「ネジ」2個込み)は、
 10kgセット : 約35cm 約1.7kg
 20kgセット : 約40cm 約2.0kg
でした。
アマゾンの「商品の紹介」には、いずれも、シャフトの重さは2kgと記載されています。アマゾンに問い合わせたところ、今後は表示を改めるということでした(このレビューを書いている時点では直っていません)。
「SD−10」と「SD−20」という、同じシリーズのような品番がついていて、シャフトの長さ・重さが違うというのは、私の感覚では違和感があります。
柔軟な拡張性を期待しない人にとっては、安いというメリットのある製品だとは思いますが。


By 
sato0712
レビュー対象商品: 山善(YAMAZEN) Circulate クロムダンベルセット 10kg SD-10 (スポーツ用品)

このダンベルは、初心者の方から使えると思います。10kgでは、物足りなくなったら、プレートを足せばいいので経済的だし、デザインも、結構いいですよ